ここから本文です

オバマ氏夫妻のツーショットがネットで話題に 夫婦愛にうっとり

BBC News 9月13日(火)15時56分配信

黒人女性向けの米ファッション雑誌に掲載されたオバマ米大統領夫妻のロマンチックな写真が、ネットユーザーの間で話題となっている。

特集を組んだ「エッセンス」誌の10月号には、オバマ政権2期8年間の功績についてオバマ氏夫妻へのインタビューなどが含まれる。なかでもネットユーザーが注目したのは、2人の愛情あふれるツーショットだった。

政治的立場は明らかに様々な人がソーシャルメディアでコメントし、大統領夫妻の愛情豊かな関係を称賛している。

ツイッターでは、大勢がハッシュタグ「#BlackLove」を使ってコメントしている。そのうちの相当数は、ミシェル夫人の体型を褒めるものだった。

運動や健康的な食事習慣について頻繁に発信してきたミシェル夫人は、アフリカ系米国人の子どもたちに影響を与えられたことを、夫妻は一番誇らしく思っていると語った。

ミシェル夫人は、「黒人の子どもにとっては、生まれてからほとんどの間、ホワイトハウスにいる家族が自分と同じような見た目だったのは、意味のあることだったと思う」と述べた。

「これは大事なことです。バラク(オバマ大統領)は今後の仕事についていろいろ話したけれども、過去数年の間に私たちは、多くの若い子どもの頭の上から、限界の天井を取り払ったんじゃないかと思う」。

ホワイトハウスを離れる際には、何が思い出になるか質問されたオバマ大統領は、家族と過ごした時間を挙げた。

オバマ大統領は、「ホワイトハウスで最も素晴らしい思い出は、夏の夜、娘たちと一緒にサウスローン(南側にある芝生の庭)で犬を散歩させながら話をしたり、(犬の)ボーに暑いからどいてと言ったりしたことなどだ」と語った。

(英語記事 Barack and Michelle Obama's Essence photoshoot thrills web)

(c) BBC News

最終更新:9月13日(火)15時56分

BBC News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。