ここから本文です

iPhone7、予約好調-Tモバイルとスプリントで旧型の4倍

Bloomberg 9月13日(火)21時29分配信

米携帯電話通信のTモバイルUSとスプリントはアップルの最新スマートフォン「iPhone(アイフォーン)7」について、前モデルの4倍近い予約を受け付けている。新機種と、通信事業者が提供する無制限のデータプランが人気を集めているもようだ。

Tモバイルのジョン・レジア最高経営責任者(CEO)によると、iPhone7の予約は同社としてこれまでで最高水準。同CEOはベライゾン・コミュニケーションズとAT&T、スプリントの大手3社から乗り換える加入者がいるとも述べた。Tモバイルは4日間、スプリントは3日間での予約について明らかにした。

iPhoneは売上高の約64%を占めるアップルの主力製品。ヘッドフォンジャックがないことについての賛否両論や、アップルが既に3四半期連続の減収見通しを示していることなどで不安が広がっていたが、新モデルの好調な滑り出しはこれを打ち消す朗報だ。アップルは今回、発売後最初の週末の販売台数を発表しないとしており、通信事業者からの情報が注目される。

ロングボー・リサーチのアナリスト、ショーン・ハリソン氏は「iPhoneの売り上げについての明るいデータだ」と述べ、「これまでの例では、iPhoneの販売台数はアップルの株価と連動する」と付け加えた。

ベライゾンとAT&TでのiPhone7予約について、両社に電子メールでコメントを求めたが今のところ返信はない。

原題:IPhone 7 Orders at T-Mobile, Sprint Jump Over Earlier Models (1)(抜粋)

スプリントについてやアナリストのコメントを追加します.

Scott Moritz

最終更新:9月13日(火)23時36分

Bloomberg