ここから本文です

メジャー最年少Vから1年 リディア・コーが連覇を狙う

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9月14日(水)9時4分配信

◇海外女子メジャー第5戦◇ザ・エビアン選手権 事前情報◇ザ・エビアンリゾートGC (フランス)◇6470 yd(パー71)

宮里藍&横峯さくら “競演”フォトギャラリー

今季の海外女子メジャー最終戦が15日に開幕する。ディフェンディングチャンピオンは、前年大会に6打差をつけて圧勝し、最年少メジャー優勝者(18歳4カ月20日)になったリディア・コー(ニュージーランド)。47週連続で世界ランク1位を守り続ける19歳は、今季19試合(リオ五輪を含む)の出場で4勝、トップ10入り14回と抜群の安定感を誇る。

ライバルとなるのは、ランク2位に続くアリヤ・ジュタヌガン(タイ)だろう。コーをしのぐ今季最多の5勝をマーク。7月「全英リコー女子オープン」に続くメジャー2勝目を狙う。

さらに6月「KPMG女子PGA選手権」で自身初のメジャータイトルを獲ったブルック・ヘンダーソン(カナダ)、前年大会2位のレクシー・トンプソンらが立ちはだかる。

日本勢は5人がエントリー。今季2勝で賞金ランク7位につける野村敏京には、1977年に「全米女子プロ」を制した樋口久子以来、39年ぶりとなる日本勢メジャー制覇への期待が高まる。メジャー昇格前の2009年、11年大会を制した宮里藍、13年大会は最終日を首位で迎えた宮里美香(最終順位は19位)、横峯さくら、上原彩子が出場する。

◇ザ・エビアン選手権のプレビュー動画

<主な出場予定選手>
リディア・コー、アリヤ・ジュタヌガン、ブルック・ヘンダーソン、ステーシー・ルイス、レクシー・トンプソン、キム・ヒョージュ、ジャン・ハナ、チョン・インジ、ユ・ソヨン、宮里藍、宮里美香、野村敏京、横峯さくら、上原彩子

最終更新:9月19日(月)5時33分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)