ここから本文です

強制横スクロールRPG『不思議のクロニクル振リ返リマセン勝ツマデハ』配信開始―早期購入セールも実施!

インサイド 9月14日(水)7時45分配信

スパイク・チュンソフトは、Steam版『不思議のクロニクル振リ返リマセン勝ツマデハ』を配信しました。

【関連画像】

本作は、『不思議のダンジョン』シリーズや『風来のシレン』シリーズを手掛けたスパイク・チュンソフトが、SmokingWOLF氏のローグライクRPG『片道勇者』をリプロデュースしたものです。ローグライクRPGの「プレイする度に世界が変化する要素」を踏襲しつつ、「強制的に画面が横にスクロールし、全てが光に呑み込まれる」という独自システムを搭載したのが本作の特徴です。あっというまに過ぎ去っていくステージで、敵との戦闘やアイテム収集などを行わなければならず、プレイヤーの瞬時の状況判断が求められるゲームです。

本作の配信を記念して、早期購入キャンペーンが実施中。2016年9月20日9時00分まで本作が10%オフのディスカウント価格で購入出来ます。Steam版『片道勇者』を所有しているユーザーには、さらに価格が10%オフになります。

『不思議のクロニクル振リ返リマセン勝ツマデハ』の配信価格は、980円(税込)です。

最終更新:9月14日(水)7時45分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。