ここから本文です

「みのさんは神様です」みのもんたと古舘伊知郎の対談が実現

リアルライブ 9/14(水) 10:11配信

 みのもんたが各界著名人をゲストに迎え、日本の伝統・文化、日本人の生き方などを再発見し未来の日本を描き出す番組『みのもんたのニッポンdiscover again』(日曜午後5時00分~5時25分)。9月18日からは3週に渡り、古舘伊知郎がゲスト出演することが決定し、文化放送で同番組の収録が行われた。

 古舘にとって、みのもんたは高校・大学の10年先輩。古舘は「みのさんに憧れてアナウンサーになったから、みのさんは神様です」と告白した。

 2人の対談は、3月に『報道ステーション』にみのもんたがゲスト出演した話題からスタート。「降板する流れで最後だったから、やっぱりみのさんに来ていただきたかった」と振り返った。降板については、みのもんたの「お前、報道やりながらでもいいから芸能路線やった方がいい」とのアドバイスもきっかけの一つだったと語った。そして、現在は、「だから今バラエティとかやらせてもらえてうれしくてしょうがない」とも。

 今後の活動については、みのもんたからの「東京オリンピック開会式の司会に決まったんだって?」というフリに対し「司会やりたいっていう夢想は本当にあるんですよ」とオリンピックへの熱い思いを語った。番組最後にみのもんたは、古館について、「速射砲のように、それでいて柔らかく。天才だね」と評価して、締めくくった。

最終更新:9/14(水) 10:11

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]