ここから本文です

トランプ氏「イエレン氏は恥を知れ」 低金利政策を批判

朝日新聞デジタル 9月13日(火)23時58分配信

 米大統領選の共和党候補トランプ氏は12日、米CNBCテレビのインタビューで、米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長について「彼女はとても政治的で、オバマ大統領が株高を望んでいるから低金利政策を続けている」などとして、「恥を知るべきだ」と批判した。

 トランプ氏は「お金は実質的にタダで、今の市場は偽物だ。新しい人が大統領になり、利上げをしたらどうなるか。株価がどうなるか見てみるがいい」と話し、「低金利は預金者を最も苦しめる」「FRBに独立性はない」などと持論を展開した。トランプ氏は今春、大統領に就任した場合はイエレン氏を交代させる可能性に言及。一方で、「最良なのは金利がとても低いことだ」として低金利で借りたお金をインフラ投資などに使う考えを示し、今回と矛盾する発言をしていた。(ワシントン=五十嵐大介)

朝日新聞社

最終更新:9月13日(火)23時58分

朝日新聞デジタル