ここから本文です

なんて読む? 日本の珍地名「雲谷」

ITmedia LifeStyle 9月14日(水)6時10分配信

 所在地は青森県青森市。くもたに? くもや? と読んでしまいそうな雲谷ですが、正しくは「もや」と読みます。「国誌」によると「村居高山の麓にありて山気常に厚ければ雲谷とも云しなるべし」とあり、山の靄(もや)と雲谷がかけられてこの地名になったといわれています。

【正解はこう読みます】

 モヤヒルズが高原レジャー施設として有名で、施設内には雲谷峠の斜面を利用した雲谷スキー場やキャンプ場があります。春夏はバーベキューやキャンプ、ライブイベント、秋はコスモス畑、冬はスキーなど、賑わいを見せています。

 周りは森林に囲まれた地域なので、都会から離れてゆっくりと過ごしたい時には最適な地域といえるでしょう。

最終更新:9月14日(水)6時10分

ITmedia LifeStyle

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]