ここから本文です

(ニュースQ3)NHK報道めぐり「貧困たたき」、なぜ起きた

朝日新聞デジタル 9月14日(水)5時30分配信 (有料記事)

 NHKの子どもの貧困に関する報道をめぐり、登場した高校生への中傷が、インターネットで広まった。「貧困たたき」といわれる風潮の背景には、何があるのか。

 ■女子高校生を中傷
 発端は8月18日のNHK「ニュース7」。貧困問題を高校生らが話し合う神奈川県主催のイベントで、母子家庭の女子生徒が語る様子を取り上げた。自宅での取材も交え、パソコンを買うお金がないこと、進学をあきらめかけていることなどを伝えた。
 ところが放送後、「自宅にアニメグッズがたくさんあり、散財してる」などの指摘が続々とネットに投稿された。女子生徒のものとされるツイッターの過去の投稿を元に、「何度も映画を見ている」などと批判し、「貧困というのはNHKの捏造(ねつぞう)」と「炎上」した。……本文:2,551文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月14日(水)5時30分

朝日新聞デジタル