ここから本文です

【RIZIN】RENAvs山本美憂は49kg契約、セミファイナルに抜擢

イーファイト 9月14日(水)12時5分配信

 9月25日(日)さいたまスーパーアリーナで開催の『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント開幕戦』にて、ワンマッチで対戦するシュートボクシング(以下SB)世界女子フライ級王者RENA(=25/シーザージム)と女子レスリングの元世界王者・山本美憂(=42/KRAZY BEE)。未定となっていた契約体重が、49.0kgに決定した。

【フォト】公開練習にて両者の体格差を比較

 RENAが保持するSB世界女子フライ級王座の体重リミットは50.0kg、山本が女子レスリングで試合に出ていたのは48.0kg。両者のちょうど中間に設定されたことになる。

 そして、同時に発表された全試合順でこの試合が全13試合中12試合目(セミファイナル)で行われることが決定。期待の高さがうかがえる試合順となった。

 RENAは自身のブログにて、「まさかのセミファイナル決定」とファンに報告し、「ミルコ(・クロコップ)選手の後て。ひぇ~。(アンディ・)サワー選手の上でなんてシュートボクシングでもしたことないぞ…」(原文のまま)と驚いている。

 プレッシャーを感じているようだが、「でも嬉しい! 女子格闘技盛り上げる。メインの所(英男)さんに期待してわたしはわたしの戦いを魅せる」と意気込んでいる。

最終更新:9月14日(水)12時5分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。