ここから本文です

仲間由紀恵が「相棒」になる布石だ! 憶測呼ぶ新シリーズ配役

J-CASTニュース 9月14日(水)18時4分配信

 テレビ朝日の看板ドラマ「相棒」。2016年10月12日から始まる「シーズン15」に女優の仲間由紀恵さんが出演することになった。

 仲間さんといえば「シーズン14」の時にも水谷豊さん演じる杉下右京の相棒に抜擢されるのではないか、という報道があり、今回の「15」でも、冠城亘を演じる反町隆史さんが降板し、5代目相棒になるなどといったニュースが流れた。今回の配役についてネット上では仲間さんを正式な相棒にする布石ではないか、と予想する人が多くいる。また、3人は教師役の大ヒットドラマがあるとし、「伝説の教師、揃い踏みですね!」と期待する声も挙がっている。

■仲間さんは、反町さん演じる亘の上司役

 テレビ朝日が2016年9月14日付けで仲間さんの起用を発表した。「相棒」公式ホームページによれば、「14」の最終回で法務省を事実上のクビになった亘が警察学校での研修の後に警視庁の一員となる。これまでは特命係の「居候」的立場で、いよいよ本当の右京の「相棒」になる、と思われたが、所属はなぜか総務部広報課。広報課長は仲間さんが演じる社美彌子でその部下になる。これについて水谷さんは、

  「驚きましたねぇ、本当に驚きました。僕のところに来ると思っていました」

と語っているという。1話は人を呪い殺したと言う女が現れ、右京が一人で捜査を開始するなか、美彌子は亘に対し「右京の捜査に協力し報告せよ」という驚きの課長命令を下すのだそうだ。

 このドラマシリーズは、いつも水谷さんの次の相棒は誰が演じるのか話題の的になる。「13」までの3代目相棒を演じた成宮寛貴さんの次については揉めに揉め、2代目相棒の及川光博さんのカムバックまで取り沙汰された。今回も、仲間さんが新相棒になるだろうという報道が事前に流れた。蓋を開けて見ると反町さんは続投で、仲間さんも登場する事になった。

 これを受けネットでは、仲間さんを正式な相棒にする「布石では?」と推測する声も寄せられた。

1/2ページ

最終更新:9月14日(水)19時54分

J-CASTニュース