ここから本文です

赤坂エクセルホテル東急で「北海道ビュッフェ」 カルビーのジャガイモ使ったラクレットメニューなど /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月14日(水)7時0分配信

 赤坂エクセルホテル東急のレストラン「赤坂スクエアダイニング」(千代田区永田町2、TEL 03-3580-2331)が現在、ディナービュッフェ「おいしいダイニング 北海道」を行っている。(赤坂経済新聞)

ビュッフェには「十勝マッシュルームサラダ」(手前左)などが並ぶ

 北海道の食材をメインに取りそろえる同ビュッフェ。同ホテル料理長の能登谷憲司さんが北海道の生産者の元を訪ねながら、それぞれの食材の持ち味を生かしたメニューを中心にそろえる。

 ラインアップは約40種類を用意。「蒸したて北海道産ポテトラクレットチーズがけ」は、カルビーの農場で収穫されたジャガイモを使う。「もちもちチュロスとパルマ生ハム」は、カルビーの一部店舗で扱うチュロスに生ハムを巻いたもの。ほかにも、札内川の清流で育てられたマッシュルームを使った「十勝マッシュルームサラダ」、「北海道産のいくらしょうゆ漬け 鮭の昆布〆と鮭節じょうゆ」などをそろえる。

 スイーツメニューの「岡本農園のコーン焼きたてパンケーキ 北海道産乳のホイップクリームとハスカップジャムを添えて」は、トウモロコシ粉を使い、注文が入ってから客の前で焼き上げる。「北海道ソフトクリーム」「栗かぼちゃのタルト」なども用意する。

 同ホテル広報担当の吉岡省二さんは「同年3月に開催した北海道ビュッフェが好評で、お客さまから、また開催してほしいとの要望をいただいていた。今回はダイニングコーナーのリニューアルに合わせて開催することを決めた」と話す。

 「前回一番人気の『ラクレット』は、カルビーのジャガイモとコラボレーションさせたメニューとして登場するので味わってほしい。お一人様にも対応できるカウンター席も設けたので、会社帰りに気軽に足を運んでいただければ」と来店を呼び掛ける。

 開催時間は17時~22時。料金は、大人=5,300円、グランエイジ(60歳以上)=4,800円、中学生=2,800円、小学生=1,800円、幼児=800円。2時間制。10月17日はイベントのため別料金。10月31日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月14日(水)11時15分

みんなの経済新聞ネットワーク