ここから本文です

女優キム・ミニ&ホン・サンス監督、不倫報道から一転…破局か? 

WoW!Korea 9月14日(水)9時31分配信

韓国女優キム・ミニ(34)とホン・サンス映画監督(55)が、不倫説から一転し、破局説が報じられている。

キム・ミニのプロフィールと写真

 ある韓国メディアは13日、映画関係者の言葉を引用し、2人が「決別」という道を選択したと報道した。

 報道によると、ホン・サンス監督は米国で映画撮影の準備中だという。ホン・サンス監督がキム・ミニの未来を考えて、決別という選択を下したと説明している。

 特に、この関係者は「2人は恋人関係ではなく、映画を愛するという共通点から友情を育んでいただけで、結婚を約束した仲でもなく、不倫関係もなかった。自宅を出て一人で暮らすホン・サンス監督をキム・ミニが支える中で親しくなったのは事実だが、恋人関係ではなかった」としながら、2人のスキャンダルは「ハプニングで終わった」と伝えている。

 一方、2人は映画「今は正しくあの時は間違い」を通して、女優-監督として出会った。以降、ことし5月のカンヌ国際映画際に出席するため共に出国し、6月には不倫説が浮上。また、米国・ユタ州で極秘結婚したとの情報も流れたが、同件について2人は沈黙を守り続けている。

最終更新:9月14日(水)9時31分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。