ここから本文です

石川遼、信頼できる14本で連覇へ!「ゴルフの状態はすごく良い」

ゴルフ情報ALBA.Net 9月14日(水)17時55分配信

<ANAオープン 事前情報◇14日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(7,063ヤード・パー72)>

石川遼が信頼する14本はこちら

 国内男子ツアー「ANAオープン」が15日(木)より開幕。ホスト大会連覇を狙う昨年覇者の石川遼が、この試合に対する意気込みを話した。
 

 明日からのキーに挙げた点は「アイアンの精度が求められますが、グリーンが狙えるところはバーディを狙う」ことと、「ドライバーを林と林の間に打つ」こと。昨年はドライバーが大荒れだ。しかし、「去年に比べたら良くなっている」と、今年はそこまで曲がってはいないため、昨年よりは楽にプレーができそうだ。

 「ゴルフの状態はすごく良い」と優勝した「KBCオーガスタ」以降、安定したプレーを続けている。それには「14本のバランスがいい」と現在バッグに入ってるクラブたちが、いい仕事をしてくれているのが大きいという。「何か悪くなったら、すぐ分かる。今の指針はクラブですね」。信頼できる14本が、今の石川を支えている。

 体調も「問題ないです。自分のスイングに一番適した筋肉をつけるようにしているので、思ったよりやれているなと感じます」。腰の不安からも解消された。この試合の後は国内メジャー「日本オープン」に出場、その後は主戦場の米ツアーに戻る予定。この大会を連覇し、今後の戦いに大きな弾みがつけることができるか。

(撮影:小路友博)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9月14日(水)17時55分

ゴルフ情報ALBA.Net