ここから本文です

「天声人語 2016年9月14日」

朝日新聞デジタル 9月14日(水)7時0分配信 (有料記事)

 「言語明瞭、意味不明」とは竹下登元首相の答弁を揶揄(やゆ)した言葉だ。いろいろしゃべっているのに、分かりづらい。新潟県の泉田裕彦(いずみだひろひこ)知事もなかなかのものである。4期目に立候補すると言いながら突然取りやめた。その説明を読んでも納得できない▼泉田氏によれば、県の出資事業のトラブルをめぐる地元紙・新潟日報の報道に不満があり、このままでは、「訴えを県民に届けられない」のだという。政治決断をひとのせいにしているように見える▼何か別の理由があるのだろう。泉田氏は影響を否定するが、地元政界では「泉田離れ」が進んでいたようだ。……本文:1,174文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月14日(水)7時0分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。