ここから本文です

【RIZIN】メインは所vsグレイシーに決定「この二人の漢に任せる」(榊原CEO)

イーファイト 9/14(水) 12:11配信

 9月25日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント開幕戦』の全試合順が決定した。

【フォト】昨年大みそかのRIZINで山本アーセンと激闘を演じたクロン

 今大会では現役復帰のミルコ・クロコップ(クロアチア)が参戦する無差別級トーナメントの1回戦が行われるが、メインイベント(第13試合)には所英男(リバーサルジム武蔵小杉)vsクロン・グレイジー(ブラジル)が抜擢された。

 RIZINの榊原信行CEOは自身のツイッターにて「クロンと所、この二人の漢(おとこ)にメインを任せることにしました」と報告。並み居る重量級ファイターたちを従え、65.8kg契約とMMA(総合格闘技)では軽量級に位置する両者が大会を締めくくることになった。

 オープニングを飾る第1試合は巨漢の“世界最強女柔術家”ギャビ・ガルシア(ブラジル)vsデスティニー・ヤーブロー(アメリカ)、休憩前の前半戦を締めくくる試合は才賀紀左衛門(才賀紀左衛門道場/Me,We)vs山本アーセン(KRAZY BEE)に決定。

 なお、未定となっていた才賀vsアーセンの契約体重は62.0kg契約に決まった。

最終更新:9/14(水) 12:42

イーファイト