ここから本文です

<魔法つかいプリキュア!>劇場版で“クマコラボ” モフルンとくまモンなどクマキャラが共演

まんたんウェブ 9/14(水) 14:43配信

 人気アニメ「魔法つかいプリキュア!」(ABC・テレビ朝日系)の劇場版「映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!」(10月29日公開)と熊本県の人気キャラクター・くまモンなど10体のクマのキャラクターがコラボすることが14日、分かった。劇場版では、クマのぬいぐるみ・モフルンが奇跡の力でプリキュアに変身することから“クマコラボ”が実現。劇中に10体のクマのキャラクターが登場する。

【写真特集】モフルンがプリキュアに 衝撃のビジュアルも公開

 劇場版に登場するのは、くまモンのほか、あべのべあ(あべのハルカス展望台「ハルカス300」)、アルクマ(長野県)、コアックマ&アックマ(北海道)、こぐま(名鉄運輸)、ゾンベアー(北海道小樽市)、ハンバーグマのグーグー(日本ハンバーグ協会)、ぽすくま(日本郵便)、ポテくま(埼玉県秩父市)の10体。みらいやリコ、ことはが訪れる大魔法フェスティバルの会場に登場するほか、最強の敵・ダークマターとの戦いでピンチに陥った時にも、モフルンそっくりなクマ型のミラクルライトを手に、応援をするなど活躍する。

 同作を手がける神木優プロデューサーは「今回の映画は、モフルン=クマのぬいぐるみが大活躍する映画です。モフルンだけでなく、全国にはさまざまな場面で活躍するクマキャラがたくさんいて、モフルンと皆さんがそろったらお子様にも喜んでいただけるのではないだろうかと考え、オファー。皆さんから快諾していただけ、プリキュアとモフルンにとってこれ以上ない“応援団”ができた気分です」と話している。

 「プリキュア」シリーズは、普通の女の子がプリキュアに変身し、さまざまな困難に立ち向かう姿を描くアクションファンタジーで、毎年新しいシリーズが放送されている。シリーズ第13弾「魔法つかいプリキュア!」は、ナシマホウ界(人間界)のみらい(キュアミラクル)と魔法界のリコ(キュアマジカル)らが“伝説の魔法使い”であるプリキュアに変身して、戦う姿が描かれている。

 劇場版は、短編のフルCG作品「キュアミラクルとモフルンの魔法レッスン!」も同時上映される。

最終更新:9/14(水) 14:43

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]