ここから本文です

美人モデルとお笑い芸人の結婚事情

リアルライブ 9月14日(水)12時11分配信

 木下優樹菜とFUJIWARA・藤本敏史のように、美人モデルがお笑い芸人と結婚、夫婦共演をはたすパターンが増えている。この2人は、レギュラー出演していた『クイズ!ヘキサゴンII』(フジテレビ系)での共演を機に恋人関係に発展。まだ無名だったモデルの木下は、“おバカタレント”として大ブレイクし、現在の地位をキープしている。

 『キングオブコント2016』でファイナリストになった、ジャングルポケット。昨年大会に続いて2度目の決勝進出を決めたが、リーダーで、トリオきってのマッチョである太田博久も、妻が現役モデルだ。「渋谷ギャルがなりたい顔No.1」に選ばれた近藤千尋がそのお相手で、昨年9月に入籍。すでに、バラエティ番組に夫婦出演をはたしている。

 元アイドルにして、現モデルという夢のような小悪魔を手に入れたのは、あべこうじ。彼は、ピン芸人日本一決定戦の『R-1ぐらんぷり2010』で悲願の優勝をはたしている。妻は、元モーニング娘。の高橋愛。現在は、モデルを務めながら、女優として舞台に立つ。あべはバツ1で、前妻とのあいだに女児がいるため、14年の入籍時には多くの批判を浴びた。夫婦共演はゼロだが、結婚生活についてはあらゆる番組で双方が、ぶっちゃけトークを展開している。

 反して、夫婦生活から自身の闇までを赤裸々に告白するのは、キングコング・梶原雄太。妻は、元モデルの園田未来子。元来、女性への嫉妬心が強すぎる梶原は、4児のパパになる今なお、妻に厳しい。象徴するのが、過ぎる禁止事項だ。胸元の開いた服の着用、パソコンでの外部交流、男性医師の診察、知人以外の美容師との接触、イケメン芸人との接触、同窓会の出席など、このすべてがNG。妻が男と対話するのを、異常なまでに嫌っている。もっとも、これがトーク番組のテッパンネタになっている現状を鑑みれば、この手法も無きにしも非ず、だが。

 大物芸能人ならではのポリシーを貫いているのは、極楽とんぼ・加藤浩次。彼は、自身が出演する『めちゃ×2イケてるッ!!』(フジテレビ系)だけに、元モデルで妻の緒沢凛を出演させる。それが、番組への恩と感じているようだ。

 同じ例は、ロンドンブーツ1号2号・田村淳。13年に、元モデルで元カノでもあった香那とゴールイン(当時は家事手伝い)。冠レギュラー番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)の特番で、まさにサプライズ発表した。しかし、妻が顔出しで番組に出たのは、この1度きり。以降は、たとえ淳の番組であっても、顔は完全に隠されている。

 夫婦共演を続ける者、妻はVTRだけで登場させる者、番組限定というオリジナルのレールを敷く者。芸人のポリシーはさまざまだが、今年下半期に向けて、よもやの仰天カップルがまたもや誕生する!?

最終更新:9月14日(水)12時11分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。