ここから本文です

キャセイパシフィック航空、香港人気店の機内食 長距離便全クラスで

Aviation Wire 9月14日(水)21時2分配信

 キャセイパシフィック航空(CPA/CX)は9月から、香港の中華料理店「モット32(Mott 32)」の機内食を提供している。香港発の長距離路線で、すべてのクラスが対象となる。

 豪州と欧州、北米行きで提供する。ファーストクラスではイベリコ豚の煮込みに大根餅を添えたメニューを用意。このほか、スープや前菜、デザートも提供する。ビジネスとプレミアムエコノミーでは米国産アンガス牛を、エコノミーでは塩レモン風味のチキンを提供する。

 モット32は香港・セントラル(中環)地区にあるレストランで、広東のほか、四川、北京料理を提供する。イベリコ豚の焼き豚が人気メニュー。店名はニューヨーク・マンハッタンのチャイナタウンにある「モット・ストリート」から命名した。

Yusuke KOHASE

最終更新:9月14日(水)21時2分

Aviation Wire