ここから本文です

苦労人のレスター主将モーガン、32歳でのCL初出場に感激「家のTVで見るものだった」

GOAL 9月14日(水)12時48分配信

15日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)第1節で、クラブ・ブリュージュと対戦するレスター・シティのDFウェズ・モーガンが記者会見に出席し、CLデビューを果たす興奮を語った。

レスターは昨シーズン、望外の成功を手にし、夢の舞台への切符を手に入れた。長らく下部リーグでプレーをしてきた主将のモーガンは「32歳でこのような素晴らしい大会に出場できるなんて最高だよ。楽しみにしている。僕のキャリアで最高の瞬間の一つになるだろう。CLは家のTVで見るものだったからね。あのアンセムを聴けば、特別な場所へ足を踏み入れたと実感するんじゃないかな」と喜びを述べている。

また、チームを率いるクラウディオ・ラニエリ監督は「CLを制するのは不可能だが、不可能を可能にしたのがレスター」とコメントしていた。モーガンもラニエリに同調し「僕らがCLを勝ち取れないって何で言えるんだい?誰も僕らがプレミアリーグを優勝できるとは思っていなかっただろう」と二度目の奇跡を信じていると話した。

GOAL

最終更新:9月14日(水)12時48分

GOAL