ここから本文です

『サマーレッスン』の女子高生は自分好みに育成できる!? 学習内容がパラメータに影響か

インサイド 9/14(水) 12:30配信

9月13日の16時より行われた「2016 PlayStation Press Conference in Japan」にて、PSVRソフト『サマーレッスン』の最新映像が流れ、ゲームファン待望の続報が報じられました。

【関連画像】

その映像では、まず10月13日にリリース予定の『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』(価格:2,980円 税抜)で楽しめる、彼女と過ごす7日間の模様をダイジェストで紹介。宮本ひかりはプレイヤーのことを「先生」と呼んでおり、家庭教師と生徒のような関係性を伺わせます。

また『セブンデイズルーム』以降も『サマーレッスン』の世界は展開していき、新たな楽しみを味わえる「coming soon #1」から「coming soon #4」の配信を発表。宮本ひかりと過ごすひとときは、更なる展開を遂げる模様です。

ですが、気にある情報はそれだけではありません。カンファレンスにて公開された映像や、予約注文が開始されたPS Storeでの該当ページにて公開された画像には、ゲームシステム画面らしきものも含まれており、彼女のパラメータと思われる「根性」「ひらめき」「頭の回転」「見抜く力」「心の豊かさ」といった5項目を確認することができます。

「科目」という欄では、「読み解き」「ロジカル思考」「暗記」「頭の体操」「メンタル強化」「芸術表現」がそれぞれレベルと共に表記。勉強の教え方によって、これらの項目やレベルが変動する可能性が少なくなさそうです。宮本ひかりの学習能力をどのように育成するか、プレイヤーの腕にかかっているのかもしれません。

“VRキャラクターコミュニケーション”という新たなジャンルを切り開く『サマーレッスン』。本作をどのような形で楽しむことができるのか、まだ謎に包まれている部分は多いものの、来月のリリースに向けてそのベールを少しずつ明らかとしています。「東京ゲームショウ2016」ではステージイベントなども予定されているので、更なる新情報の発表に期待しておきましょう。

最終更新:9/14(水) 12:34

インサイド