ここから本文です

“熱海の活(イケ)メン”「大きな体と心で包み込みます」

伊豆新聞 9月14日(水)14時9分配信

 熱海市商店街連盟(岩本寛会長)は、情報紙「熱海で遊ぼ!」で、加盟店の男性を取り上げた企画「熱海の活(イケ)メン」を掲載している。各店舗で活躍する23人を、写真付きで紹介し、市民らの関心を集めている。

【熱海特集】グルメ、レジャー、温泉を知り尽くす

 岩本会長らが「熱海でいきいきと働く男性」をテーマに企画。加盟店に参加を呼び掛けた結果、飲食店や物販店などの20~60代まで23人が趣旨に賛同して集まった。

 見開き紙面を使い、本人の写真とともに、「大きな体と心で包み込みます」「韓流…顔を見て下さい」など、ユニークなコメントや趣味、座右の銘などの自己PRを記載し、店舗情報も載せている。スマートフォンのアプリを使うことで、自己紹介の動画を見ることもできる。

 同連盟によると、「紙面を見ながらランク付けして楽しんでいる」などの声もあるという。岩本会長は「斬新で面白い企画になった。各店舗で商売につなげてもらいたい」と話した。

 情報紙は、熱海の町を楽しんでもらう目的で、同連盟が年3回発行し今号が58号。加盟89店舗を掲載し、英語や中国語など4カ国語で熱海の情報を紹介するQRコードも付いている。現在は5万部を印刷し、宿泊施設や観光施設、公共施設などに配布している。

 【写説】熱海で働く「活メン」23人を紹介する情報紙「熱海で遊ぼ!」

最終更新:9月14日(水)14時9分

伊豆新聞