ここから本文です

小倉にフライドポテト専門店「ポタサンズフライデー」 選べるポテトやソース売りに /福岡

みんなの経済新聞ネットワーク 9月14日(水)8時5分配信

 小倉・魚町に8月31日、フライドポテト専門店「ポタサンズフライデー」(北九州市小倉北区魚町2、TEL 093-541-4567)がオープンした。経営は「ビッグアップル」(同)。(小倉経済新聞)

「クリスピーカット」(500円)と3種のソースをセットした「パレット」

 店舗面積は約8坪、席数は14席。7種のフライドポテトを12種(うち2種は月替わり)のディップと呼ばれるソースで楽しめるのが特徴。テークアウトに主眼を置き、片手でフライドポテトと3種のソースを持ち運べるよう、「パレット」と呼ばれるオリジナルのトレーを用意した。

 「フライドポテトは脇役のイメージが強いが、食感や味の違うポテトを幅広い層に楽しんでもらいたいと、パッケージや店舗内装など試行錯誤した」(専務の高橋啓太さん)といい、明るいペパーミントグリーンを基調とした内装はおしゃれな仕上がりになっている。開店から約2週間が過ぎ、「客層は若い層が中心になるとイメージしていたが、意外と高齢層のお客さまも多い。子どもから大人まで楽しめる店作りをしていきたい」とも。

 フライドポテトは、味や食感で「ストレートカット」「クリスカット」「クリスピーカット」「ステーキハウスカット」「スイートポテトカット」「スパイシーウェッジカット」「スモールカット」(スモール=400円、ラージ=500円)に分けた。ソースは定番の「クアトロチーズ」「タルタル」「サルサ」など10種のほか、月替わりとして今月は「黒オリーブとサワークリーム」「チョコアンドホイップ」を用意する。ソースの料金は、1種=無料、2種=100円、3種=150円。

 ドリンクは「フローズンヨーグルト」(500円~)、「フルーツソーダ」(350円~)など。ほかに、「コロナビール」「バドワイザー」「ハートランド」(以上650円)などのビールも用意した。

 営業時間は11時~21時。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月14日(水)8時5分

みんなの経済新聞ネットワーク