ここから本文です

木村カエラ、ニューアルバム『PUNKY』ジャケ&新曲「BOX」MV公開

M-ON!Press(エムオンプレス) 9月14日(水)7時49分配信

2014年12月に発売されたアルバム『MIETA』以来、1年10ヵ月ぶりのアルバム『PUNKY』を10月19日にリリースする木村カエラ。そのアルバムのジャケット写真が公開された。

【詳細】他の写真はこちら

7月に顔にスタッズ(鋲)が付けられた新アーティスト写真が発表されたが、ジャケット写真は同時期に撮影された別写真にアルバムタイトル『PUNKY』と『KAELA』という、いずれもカラフルで可愛いロゴをあしらったもの。顔のスタッズ(鋲)と相反するカラフルなロゴやピンクの衣装が、パンクではなくパンキーという表現にぴったりのジャケットとなった。

またマイクロソフト“Surface Book”のタイアップソング「BOX」のミュージックビデオが完成。“心は日常の嫌なことを詰め込んでおくゴミ箱じゃないよ。楽しかった想い出やキラキラした出来事を仕舞う宝箱だよ。”というメッセージが込められた曲だが、そんな“心”をテーマにした楽曲だからこそ、木村カエラの実際のCTスキャンデータを元に、心の中、心臓、体内をリアルに再現したミュージックビデオとなった。

今回YouTubeに公開されたのはショートバージョンだが、フルバージョンはアルバム初回盤のDVDに収録される。

9月4日に日本テレビ系列「世界の果てまでイッテQ!」に出演して、お祭り男のテーマ曲を自ら応募したエピソードと、その楽曲「Happyな半被(はっぴ)」を番組内で歌唱して話題となった木村カエラ。アルバム発売が近づき、今後の露出や全国ツアーにも期待が高まる。

リリース情報
2016.07.13 ON SALE
DIGITAL SINGLE「BOX」

2016.10.19 ON SALE
ALBUM『PUNKY』

木村カエラ OFFICIAL WEBSITE
http://www.kaela-web.com/

最終更新:9月14日(水)7時49分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。