ここから本文です

【BOX】王者ルイス、マラソン選手並の心肺機能「高地トレの成果」

スポーツ報知 9月14日(水)6時23分配信

◆報知新聞社後援 プロボクシング「ワールドプレミアムボクシング」▽WBC世界バンタム級(53・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦 山中慎介―アンセルモ・モレノ ▽WBC世界スーパーバンタム級(55・3キロ以下)タイトルマッチ12回戦 ウーゴ・ルイス―長谷川穂積(16日、エディオンアリーナ大阪)

 元世界2階級王者の長谷川穂積と対戦するWBC世界スーパーバンタム級王者ウーゴ・ルイスは、1分間あたりの脈拍が「36」と、マラソン選手並みの心肺機能を証明し「高地トレの成果だ」と明かした。

 身長、リーチともに長谷川を7.5センチ上回り「有利に働くだろう」。WBA世界バンタム級暫定王者時代の12年に、同級正規王者・亀田興毅(亀田)との王座統一戦で1―2で判定負けして以来の来日。「4年前よりも人間、ボクサーとして成長している」と自信を見せた。

最終更新:9月14日(水)16時15分

スポーツ報知