ここから本文です

オリラジ中田 蓮舫氏に苦言「問題は蓮舫節への信頼度」

東スポWeb 9月14日(水)10時9分配信

 オリエンタルラジオの中田敦彦(33)が14日、コメンテーターを務めるTBS系朝の情報番組「白熱ライブ ビビット」に出演し、蓮舫氏の二重国籍問題に言及した。

 中華民国(台湾)との“二重国籍疑惑”で当初「私は日本人です!」と釈明した民進党・蓮舫代表代行(48)だったが、その後、過去に雑誌で「私は台湾籍」と答えていたことが判明。11日に「二重国籍疑惑そのものがない」としたが、13日になって「台湾当局に確認したところ、私の籍が残っていた」と明らかにしている。

 MCのTOKIO・国分太一(42)は首をかしげながら「国会議員として自分の国籍がいまいち分かっていないというのは、ちょっと心配になります」とコメント。タレント・テリー伊藤氏(66)は「国会議員になった段階で自分を見直すという努力をしていない。それもせず、こういった発言を繰り返すのは議員としての意識が低すぎますよ」とキッパリ言い放った。

 中田は「問題は違法性があるかないか以上に、蓮舫さんの一番の強みである“蓮舫節”への信頼度」と分析する。さらに「タレント時代にそれ(2つの国籍)をアイデンティティーに活動していたという発言がいっぱい残っている。絶対に2つのルーツを強みに活動していたはず」と指摘した。さらに蓮舫氏が13日の会見で「ある意味、一貫性を欠いていた」と発言したことに、「蓮舫さんの歯切れの良さがない。追い込まれたときに強みがなくなるというガッカリ感が問題」と持論を述べた。テリー氏も「総理大臣になって追い込まれたときに、こんなふうに右往左往するんですか? 彼女の限界が見えた」と同調していた。

最終更新:9月14日(水)10時16分

東スポWeb