ここから本文です

<池上彰>66歳迎え「仕事を整理」? ABC65周年特番で高齢社会に迫る

まんたんウェブ 9/14(水) 17:44配信

 ジャーナリストの池上彰さんが22日に放送される特別番組「池上彰のニッポン未来塾~超高齢クライシス・2025~」(ABC、関西ローカル)に出演する。日本の人口の3割が65歳以上、2割が75歳以上になると予測される「2025年問題」がテーマで、今年で66歳を迎えた司会の池上さんは、自身の今後について「やりたいことはまだまだあるが、少しずつ減らして、自分の仕事を整理する時代なのかな」と明かした。

【動画】池上彰が老後を語る? 独占コメント

 「池上彰のニッポン未来塾」は、朝日放送(ABC)創立65周年の記念特番。「人口減少」や「少子高齢化」「社会保障費の増大」「介護の担い手不足」などについて現状の課題を紹介するほか、高齢化するニュータウンの再生や、地方で進められているシニアが暮らしやすい町づくりの取り組み、ロボットを導入した高齢者施設などを見ながら、2025年問題の乗り越え方を考える。

 池上さんは「これまで社会保障の問題について特集を組んできた朝日放送の意気に感じて引き受けた」と明かし、「多くの人に『2025年問題」について、このままだと日本の社会保障は危機的な状況になるんだよ、と知っていただきたい」とアピール。

 さらに「これまでは、経済がどんどん右肩上がりで、あまり考えなくてもよかった時代だったが、今は行政もお金がない。介護をする人も減ってくる。そのためのショック療法のような番組」と紹介。「国にも行政にも頼れない。世代間の助け合いが必要で、そのために何ができるのか、それぞれの立場で考えてもらいたい」と話している。

 番組には、俳優の太川陽介さん、漫才コンビ「宮川大助・花子」の宮川花子さん、お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の塚地武雅さん、女優の岡本玲さんも出演する。放送は22日午後3時~4時58分。

最終更新:9/14(水) 17:44

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]