ここから本文です

高崎に「D51ルーム」 原寸大の壁紙、運転席内部の360度映像 /群馬

みんなの経済新聞ネットワーク 9月14日(水)8時5分配信

 メトロポリタン高崎(高崎市八島町、TEL 027-325-3311)が10月1日、蒸気機関車D51をテーマにした「D51 498ルーム」をオープンする。(高崎前橋経済新聞)

【写真】持ち帰れる「D51 498オリジナルデザインのカードキー」

 「D51 498ルーム」は「D51 498」の原寸大壁紙で装飾した22.9平方メートルの部屋。シングルベッド2台、42インチのディスプレイ、60インチの大型テレビを設置し、42インチでは運転台内部の360度映像、60インチでは出発シーンや高崎車輛センターで行なう整備の様子などが見られる。

 同ホテルでは9月1日から「D51 498ルーム」の販売を始め、すでに約10組の予約があった。

 料金はルームチャージ(2人1室)25,000円、1人の場合は22,000円。このほか、SLにちなんだディナーコース「SL Railroad in GUNMA」、オリジナルデザインのカードキー、D51 498だるまなどの記念グッズなどを付けた1泊2日特別宿泊プラン(2人1室)51,498円を用意した。

 同ホテルは2013年12月から今年8月まで提供した「ぐんまちゃんルーム」が好調だったことから第二弾の「D51 498ルーム」にも期待を寄せている。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月14日(水)8時5分

みんなの経済新聞ネットワーク