ここから本文です

秋夕(旧盆)、列車での帰郷で何を食す…数年間“不動の1位”は? =韓国

WoW!Korea 9/14(水) 10:00配信

バナナ牛乳(バナナウユ)が列車内で最も多く売られる間食“不動の1位”の座を数年間、守り続けている。

 14日、韓国国会国土交通委員会所属イ・ハクチェセヌリ党議員が韓国鉄道公社から受けた資料を分析した結果、2013年から昨年までの3年間、KTXやセマウル号、ムグンファ号でバナナ牛乳が最も多く売られていた。

 バナナ牛乳は列車内の売店(移動式、カフェ含む)で2013年105万6227個、2014年112万8874個、昨年73万9956個が販売された。売上額で換算すると、1年平均10億ウォン(約1億円)を超える。

 バナナ牛乳以外にもCassビール、hiteビール、とうもろこしひげ茶、スターバックスモカコーヒー、ハヌルボリ茶、Hot bar、ビッグフランク、味栗などが上位圏だった。

最終更新:9/14(水) 10:00

WoW!Korea