ここから本文です

(漂う緩和マネー 日銀検証を前に:中)金融緩和、迫られる修正

朝日新聞デジタル 9月14日(水)7時30分配信 (有料記事)

 日本銀行が、20~21日の金融政策決定会合で行う「総括的な検証」で、金融緩和の手段の一部修正を検討する。今なお達成できていない「2年程度で物価上昇率2%」の目標について、達成時期を「できるだけ早期に」とするほか、国債の買い入れ方法の修正が検討される見通しだ。検証や修正を余儀なくされているのは、従来の緩和策が徐々に受け入れられなくなっていることが背景にある。
 「マイナス金利政策で資金需要は増えましたか? 貸し出しは伸びてませんよ」。この夏、大手銀行幹部は、政策の説明に訪れた日本銀行の幹部に問いただした。効果を説明した日銀幹部も、最後は「お考えは執行部に伝えます」と答えるほかなかった。……本文:2,535文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月14日(水)7時30分

朝日新聞デジタル