ここから本文です

巨人・菅野4年連続2桁星だ!堀内以来の47年ぶり偉業で11連戦に弾みを

デイリースポーツ 9/14(水) 6:04配信

 巨人・菅野智之投手(26)が13日、4年連続2桁勝利で14日からの11連戦と、逆転日本一へ弾みをつけることを誓った。現在9勝の右腕は14日・中日戦に先発する。「早く勝ちたいですね。(11連戦の頭は)責任ありますし、ここで勝てればチームがいい流れになると思う」と目をぎらつかせた。

 入団から4年連続2桁勝利となれば、球団では堀内恒夫以来47年ぶり。防御率も12球団トップの1・93で、昨季の1・91と同様に安定感は抜群だ。

 CSが07年から導入されて以降、優勝を逃したチームが日本一になったのは07年の中日と、10年のロッテの2例。3例目になるためにも、残りの14試合で勢いをつけたいところだ。菅野は「優勝はなくなったけど、2位ってところにこだわってやっていきたい」と、まずは眼前の目標を語った。

 この日は川崎市のジャイアンツ球場で調整。前回登板の6日・阪神戦では6回で降板しており「最低7回、できれば8回、9回は投げたい」と力を込めた。下克上へ向けて、エースの快投がチームをもり立てる。

最終更新:9/14(水) 7:22

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています