ここから本文です

巨人・菅野4年連続2桁星だ!堀内以来の47年ぶり偉業で11連戦に弾みを

デイリースポーツ 9月14日(水)6時4分配信

 巨人・菅野智之投手(26)が13日、4年連続2桁勝利で14日からの11連戦と、逆転日本一へ弾みをつけることを誓った。現在9勝の右腕は14日・中日戦に先発する。「早く勝ちたいですね。(11連戦の頭は)責任ありますし、ここで勝てればチームがいい流れになると思う」と目をぎらつかせた。

 入団から4年連続2桁勝利となれば、球団では堀内恒夫以来47年ぶり。防御率も12球団トップの1・93で、昨季の1・91と同様に安定感は抜群だ。

 CSが07年から導入されて以降、優勝を逃したチームが日本一になったのは07年の中日と、10年のロッテの2例。3例目になるためにも、残りの14試合で勢いをつけたいところだ。菅野は「優勝はなくなったけど、2位ってところにこだわってやっていきたい」と、まずは眼前の目標を語った。

 この日は川崎市のジャイアンツ球場で調整。前回登板の6日・阪神戦では6回で降板しており「最低7回、できれば8回、9回は投げたい」と力を込めた。下克上へ向けて、エースの快投がチームをもり立てる。

最終更新:9月14日(水)7時22分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]