ここから本文です

ヴェンゲル、L・ペレスとムスタフィの適応に忍耐を要求 「重圧があるのは当然」

GOAL 9月14日(水)17時31分配信

アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、新加入のDFシュコドラン・ムスタフィとFWルーカス・ペレスの適応には時間が必要だと説いている。

今夏守備陣と前線の補強を課題としていたアーセナルは、バレンシアからドイツ代表としての経験も豊富なムスタフィを、デポルティボから昨季リーガエスパニョーラで17得点を叩き出したL・ペレスを獲得した。2選手は10日に行われたプレミアリーグ第4節サウサンプトン戦(2-1)でデビューを飾っている。

だが両選手ともデビュー戦で鮮烈なインパクトを残すには至らなかった。ヴェンゲル監督は長い目で見るべきだと主張している。

「ルーカス・ペレスはアーセナルで居場所を見つけるため、時間が必要になるだろう。ホームの試合でデビューするのは簡単ではない。重圧があるのは当然だ。(サポーターの)すべての注目を浴びるからね」

「ムスタフィも同じだ。(サウサンプトン戦では)前半より後半の方がはるかに良かった。彼らに時間を与えなければ。FWを獲得したのは、その必要性を感じたからだ。こんなに早く何かを判断してはいけない」

GOAL

最終更新:9月14日(水)17時31分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]