ここから本文です

片岡大育、年またぎで石川遼と同組に「今度は負けないように」

ゴルフ情報ALBA.Net 9月14日(水)19時9分配信

<ANAオープン 事前情報◇14日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(7,063ヤード・パー72)>

痛恨のダボで優勝を逃し、涙を飲んだ

 国内男子ツアー「ANAオープン」が明日15日(金)に開幕する。前戦「フジサンケイクラシック」で2位タイに入った片岡大育はプロアマ戦で最終調整を行った。
 

 昨年の大会では最終日最終組でラウンド。輪厚は「好きなコース」でツアー2勝目を狙うのには格好の舞台。しかし、この日は「ドライバーが曲がってしまって、まあまあな感じでした」といい感触がつかめなかった。

 それでも、この大会では頑張る理由がある。昨年、最終組で競り負けた石川遼と予選ラウンドは同組に。「いい組に入れていただいて。今度は負けないように頑張りたいです」、年またぎでの同組対決に闘志を燃やしていた。

 今季の序盤戦「中日クラウンズ」ではキム・キョンテ(韓国)に最終日に逆転され2位に。その悔しさを晴らすためにも今季中に2勝目を挙げておきたいところだ。

(撮影:福田文平)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9月14日(水)19時9分

ゴルフ情報ALBA.Net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]