ここから本文です

グルメ観光で経済成長目指せ 金門県、飲食業者の質向上を推進/台湾

中央社フォーカス台湾 9月14日(水)16時38分配信

(金門 14日 中央社)金門県政府はグルメ観光によって県内の経済を活性化させようと、飲食業界の質を向上させるためのプロジェクトを2012年から実施している。これまでに政府から食品衛生認証を得た業者は7社。今年も引き続き計画を推進していく。

同プロジェクトでは、業者に対しサービスの質や経営管理を指導、認証を行うと同時に、店舗ロゴや衛生、安全、商品開発、経営管理、マーケティング、PRなどに関するクラスも開講している。

食の安全に対する意識の高まりを受け、今年は厨房や食事場所の衛生管理に重点を当てていく。

県内の市場にある飲食店「標記小吃」は衛生環境の改善や従業員に対する教育・訓練を実施し、昨年認証を獲得した。同店の2代目オーナー、周輝国さんは、店内を明るく清潔にすることで、日本など外国人観光客が来店するようになり、売上高も2割程度増加したと喜ぶ。

同県建設処によれば、今年は計14軒に最大50万台湾元(約162万円)の補助金を提供する。

(黄慧敏/編集:名切千絵)

最終更新:9月14日(水)16時38分

中央社フォーカス台湾