ここから本文です

ブッフォン、CL初制覇を望む「全員がトロフィーを掲げたいと思っている」「まだまだ改善が必要」

GOAL 9月14日(水)17時38分配信

15日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第1節で、セビージャと対戦するユヴェントスは記者会見を行った。チームを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督とGKジャンルイジ・ブッフォンが出席し、意気込みを語っている。

ユヴェントスは昨シーズンもCLの舞台でセビージャと対戦し、1勝1敗に終わった。しかし、昨シーズンの結果はあまり参考にならないという。アッレグリ監督は「セビージャ戦はとても難しくなるだろう。セビージャはホルヘ・サンパオリのもとで大きく変わった」と話した。

続けて「メインターゲットはスクデットだ。6連覇を達成できれば、歴史に名を残すことができるだろう。我々はCLの優勝候補ではない。ただし、戦う準備はできているよ」と欧州の舞台ではチャレンジャーであることを強調した。

一方、ブッフォンは2001年からユーヴェでプレーしているものの、ビッグイヤーをいまだに獲得できていない。

「全員がCLのトロフィーを掲げたいと思っているし、その夢を叶えたい。現状、僕らはCLを制すのに十分なクオリティではないし、大きな目標のために改善していかなくてはならない。過去2シーズンも上手くやってきたし、自信はあるよ。毎年毎年、成長し続けている」

悲願のタイトルに向けて、ユヴェントスは好スタートを切ることはできるだろうか。

GOAL

最終更新:9月14日(水)17時38分

GOAL