ここから本文です

『サマーレッスン』第1弾の正式名称や販売形態が明らかに…継続的な開発・配信を予定

インサイド 9月14日(水)13時27分配信

バンダイナムコエンターテインメントは、2016年10月13日より配信する『サマーレッスン』第1弾の正式名称を、『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』に決定。合わせて、本製品の販売形態なども明かしました。

【関連画像】

2014年の発表以降、キャラクターとのコミュニケーションが楽しめるPSVRの技術デモとして展開されてきた『サマーレッスン』。各地で行われた体験会では、刺激溢れるVR体験が好評を博し、多くのゲームファンから高い人気と関心を集めました。その背景を受け、PSVRソフトとしてのリリースが決定し、いよいよ10月13日に『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』が配信を迎えます。

本作は、今後も継続して配信される『サマーレッスン』のコンテンツ第1弾という位置づけ。この基本ゲームパックでは、家庭教師として教え子の「宮本ひかり」と共に過ごす7日間が展開します。VRならではの「実在感」を持つキャラクターとの会話や、身近な距離で味わえるシチュエーションの数々をご堪能ください。。

そして本作の配信を皮切りに、VRキャラクター体験のさらなるパワーアップを目指し、新規シチュエーションも続けて配信。その一端が、「2016 PlayStation Press Conference in Japan」で公開された映像で紹介されており、「coming soon #1」から「coming soon #4」まで発表しています。その広がりにも、期待が集まることでしょう。

『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』は、PlayStation Storeで予約を受付中。予約した方は発売日前にダウンロードすることができ、発売当日0:00以降にすぐプレイ可能です。購入予定の方は、予約を検討してみてはいかがでしょうか。

PS Store 予約ページ URL:https://store.playstation.com/#!/ja-jp/cid=JP0700-CUSA06081_00-SLHIKA01DLG00000

最終更新:9月14日(水)13時27分

インサイド