ここから本文です

〔東京株式〕反落=前日の米株安受け(14日前場寄り付き)

時事通信 9月14日(水)9時30分配信

 【第1部】前日の米主要株価が大幅安になったことを受けて幅広い業種に売りが先行している。日経平均株価が反落し、東証株価指数(TOPIX)は6営業日続落。
 ソフトバンクG、良品計画が値を下げ、ファーストリテ、リクルートHD、JTは軟調。三菱UFJ、三住トラストが安く、東電力HDはさえない。ソニー、三菱商、JX、ブリヂストンが売られ、トヨタは弱含み。半面、任天堂が切り返し、ディーエヌエーはしっかり。第一生命、T&DHD、大東建託が値を上げ、花王、アステラス薬は堅調。アルプスが上伸し、村田製は強含み。

最終更新:9月14日(水)11時26分

時事通信