ここから本文です

さいたまスーパーアリーナで商工会議所主催の婚活イベント 婚活サポートも /埼玉

みんなの経済新聞ネットワーク 9月14日(水)9時30分配信

 さいたまスーパーアリーナ(中央区新都心8)で11月12日、「さいたま婚活2016」が開催される。主催はさいたま商工会議所青年部。(大宮経済新聞)

 2012年から開催し今年で6回目となる同イベント。さいたま市、さいたま商工会議所、公益社団法人さいたま観光国際協会が支援し、気軽に参加できる価格設定で、参加する人に本人確認の証明書の提示、誓約書の提出が義務付けられているなど配慮されている。昨年は男女各100人の定員を超える応募があり、今年は各150人に増員した。

 イベントは、前半が自己紹介タイム、後半がフリータイムとなる。前半の自己紹介タイムは全員と顔合わせができるよう、時間を区切って男性がスライド移動する。後半は、フリータイムとして、フロア内で軽食を取りながらおしゃべり、デッキで綺麗なイルミネーションの夜景を眺めるなど、出会いを深める時間となる。終了後は、参加者限定の「特典パスポート」を使い、当日だけでなく後日でも主催者おすすめのお店に行って、飲んだり食べたりしながら、さらに会話を楽しめる。同パスポートは年内いっぱい利用できる。

 同イベントは婚活のサポート体制も整えており、10月上旬の参加当選発表後から、「特典パスポート」で美容や健康に関する主催者おすすめのサービスを割引で受けることができ、さらに11月5日に与野本町コミュニティセンターで行われる「事前説明会」では、「どうしたら自分の魅力をより効果的にアピールできるか」を専門家から学び、万全の準備を整えて本番に臨むことができる。

 同団体の氏家健司会長は「今までに参加した人の中から『イベントがきっかけでカップルになった』といううれしい報告ももらっている。さいたまの人々による、さいたまの人々のための婚活として、今年は昨年に比べてさらにパワーアップした内容となっている。普段なかなか出会いのチャンスがないが結婚を考えているという方に、一人でも多く、気軽にご参加いただけたら」と応募を呼び掛ける。

 応募はウェブサイトのフォームで受け付けている。締め切りは今月15日24時。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月14日(水)9時30分

みんなの経済新聞ネットワーク