ここから本文です

ワンオクの主題歌流れる「ミュージアム」本予告、鬼気迫る小栗旬とカエル男

コミックナタリー 9/14(水) 8:00配信

巴亮介原作による映画「ミュージアム」の本予告と本ポスターが公開された。

93秒の本予告映像には、小栗旬演じる沢村が車にはねられ、突き飛ばされながらも殺人アーティスト・カエル男を追う鬼気迫る姿が。「ドッグフードの刑」「母の痛みを知りましょうの刑」「ずっと美しくの刑」「均等の愛の刑」など、カエル男による猟奇的な殺人事件が次々と映し出され、疾走感のあるONE OK ROCKの楽曲「Taking Off」が映像を盛り上げていく。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ヤングマガジン(講談社)にて連載された「ミュージアム」は、雨の日にマスクを被って犯行を行うカエル男の連続猟奇殺人を描くサイコスリラー。カエル男の捜査を担当する刑事・沢村久志が、絶望的な状況に追い込まれていく様を描く。大友啓史がメガホンを取る映画は11月12日より全国ロードショー。

(c)巴亮介/講談社 (c)2016映画「ミュージアム」製作委員会

最終更新:9/14(水) 8:00

コミックナタリー