ここから本文です

上原 首位攻防戦へ「あとはメンタル」

東スポWeb 9月14日(水)11時26分配信

【マサチューセッツ州ボストン発】レッドソックスの上原浩治投手(41)は13日(日本時間14日)、ブルペン捕手を相手にキャッチボールを12分間、ゆったりとしたペースで行い、オリオールズ戦に備えた。

 右胸筋痛から7日(同8日)のパドレス戦で復帰した上原は、以降3試合連続無失点。それでも自身のブログでは11日(同12日)に登板したブルージェイズ戦について「まだ怖々投げてる気がするし、あとはメンタルの部分で良くなるようにしないと」とつづるなど、満足していない。3年ぶりのア・リーグ東地区V、プレーオフ出場を目指すレッドソックスは現在、地区首位だが、残り19試合中、同地区上位のブルージェイズ、オリオールズ、ヤンキースとの直接対決が16試合ある。ベテランへの期待は大きい。

最終更新:9月14日(水)11時33分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]