ここから本文です

【KNOCK OUT】旗揚げ戦は12・5TDCホール、梅野&那須川参戦

イーファイト 9月14日(水)21時8分配信

 ブシロードが手がける新キックボクシングイベント『KNOCK OUT』の記者会見が、9月14日(水)都内にて行われた。旗揚げ戦となる『KNOCK OUT Vol.0』は12月5日(月)東京・TDCホールで開催。主催は株式会社キックスロード。

【フォト】会見に出席したオフィシャルサポーターの紗綾と参戦選手の那須川&梅野

 コンセプトは「撃つ、蹴る、斬る」で、パンチ、キックに加えて首相撲からのヒザ蹴り、ヒジ打ち、相手をつかんでの攻撃などが認められる純キックボクシングルールで行われる。試合時間は3分3R、もしくは3分5R。

 参戦決定選手としてプロデビュー以来15戦15勝のISKAオリエンタルルール世界バンタム級&RISEバンタム級王者・那須川天心(TARGET)、WBCムエタイ世界スーパーフェザー級王者・梅野源治(PHOENIX)が発表され、対戦カード第一弾として“爆腕”大月晴明と日本人相手に無敗を誇るスターボーイ・クワイトーンジム(タイ)、ラジャダムナンスタジアム認定スーパーウェルター級王者T-98vs長島☆自演乙☆雄一郎の2試合が決まった。

 会見ではブシロードの木谷高明代表取締役も出席し、「いずれは東京ドームでやりたいですね」と壮大な目標をぶち上げた。

 また、2017年1月よりTOKYO MXにて、試合のダイジェスト映像や選手のドキュメンタリー、情報などを毎週放映するレギュラー番組がスタートすることも発表された。

最終更新:9月14日(水)22時58分

イーファイト