ここから本文です

富山のライター・ピストン藤井さんの音楽フェス ご当地ソングの替え歌など生演奏 /富山

みんなの経済新聞ネットワーク 9月14日(水)10時0分配信

 9月末の休館が迫る「フォルツァ総曲輪」(富山市総曲輪3、TEL 076-493-8815)で9月23日、フリーライターのピストン藤井さんによる音楽イベント「ほとばしる初期衝動!発酵する自己愛!去る婚期! FUJII ROCK FES 2016秋 ~見切り発車の郷土愛リサイタル~」が開催される。(富山経済新聞)

「寒ぶりのうた」の練習風景

 富山の珍名所や珍妙な伝説が残る神社、ユニークな飲食店を営む店主たちを発掘してきたピストンさんは、これまでに「郷土愛学習発表会 2015 ~花嫁修業は返上しました~」、「ピストン藤井大博覧展 PISTON EXPO 2016~夢・希望・珍珍~」のイベントを企画。富山の珍奇な面をファッションショーやスライドショー、ホタルイカ目玉飛ばしコンテストなどで体現してきた。

 今回はこれまでのイベント会場だった「フォルツァ総曲輪」が9月末に休館するのを受け、急きょ、富山のご当地ソングなどを生演奏するフェスを企画した。

 同イベントでは生バンドを配置し、地元スーパーのテーマ曲や、古くからなじみのあるCM曲を独自にアレンジして演奏。ホタルイカの切ないメス心を歌ったオリジナル演歌「身投げ慕情」や、富山出身の作曲家・岩河三郎による合唱曲「寒ぶりのうた」の合唱、セックス・ピストルズの替え歌で「アナーキー・イン・ザ・TOYAMA」なども披露するほか、ご当地ソングにまつわるイントロクイズ「ドレミファトン(豚)!」、スペシャルゲストによる「ピストンのど自慢」コーナーも設ける。

 同イベント主催者のピストンさんは「ふざけた私の企画を受け入れ続けてくれた『フォルツァ総曲輪』への感謝と、復活を祈って今回のイベントを企画した。つたない歌唱ではあるが、富山への愛憎を込めて全身全霊で歌って踊り切りたい。怒らないで、みんなで一緒に歌ってほしい」と話す。

 ロビーでは手拭い、タオル、Tシャツなどのオリジナルグッズや、ユニークなコンビニ「立山サンダーバード」による限定サンドイッチの販売ほか、絶版中だったピストンさんのミニコミ「文芸逡巡(しゅんじゅん) 別冊 郷土愛バカ一代!」の全巻を復刻販売する。「日本海食堂」による「ポンコツ秘宝館」コーナーや、おつまみ、特製スープ、アルコールの提供を行う「ピストン軍団の炊き出し」コーナーも設ける。

 19時30分開演。チケット料金は1,000円(ドリンク代別途500円)

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月14日(水)10時0分

みんなの経済新聞ネットワーク