ここから本文です

2パックの伝記映画『All Eyez on Me』の予告編第2弾が公開

CDジャーナル 9/14(水) 17:14配信

 1996年9月13日、ラスヴェガスの交差点で凶弾に倒れたギャングスタ・ラップのアイコン、2パックの伝記映画『All Eyez on Me』(原題)の予告編が公開されました。11月11日(金)からアメリカで公開予定(日本での公開は未定)の同作。今回公開された予告編は、6月に公開された第1弾に続く第2弾。前回よりも印象的なシーンを織り込んだ内容になっています。

 2パックが1996年2月に発表したアルバム『オール・アイズ・オン・ミー』と同名タイトルとなる同映画の監督を務めるのは、50セント、エイコン、バスタ・ライムスらのミュージック・ビデオを手がけてきたベニー・ブーム。主演の2パック役を新人俳優のディミトリアス・シップJr.が演じています。また西海岸ヒップホップを代表する2パックに対し、東海岸ヒップホップを代表し2パックらと壮絶な“ヒップホップ東西抗争”を繰り広げたザ・ノトーリアスB.I.G.も登場。演じるのは伝記映画『ノトーリアス・B.I.G.』でもザ・ノトーリアスB.I.G役で出演したジャマール・ウーラード。ほかにも2パックが所属したレーベル「デス・ロウ・レコーズ」の設立者であるシュグ・ナイト役にドミニクL.サンタナ、同レーベルと敵対するレーベル「バッド・ボーイ・レコード」を立ち上げたP.ディディ役にステフォン・ワシントンがキャスティングされています。
 
 2015年に公開されたヒップホップ・グループ、N.W.A.の伝記映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』がヒットを記録しているだけに、2パックがラッパー / 俳優として名声を手に入れ死を迎えるまでの“サグライフ”を描いた映画『All Eyez on Me』は注目の一作です。

最終更新:9/14(水) 17:14

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]