ここから本文です

バルサ、メッシのハットなどでセルティックに7発圧勝 L・エンリケ監督ご満悦/CL

ISM 9月14日(水)10時23分配信

 チャンピオンズリーグ(以下CL)は現地時間13日(以下現地時間)にグループリーグ第1節の試合が行なわれ、グループCではバルセロナ(スペイン)がホームでセルティック(スコットランド)に7対0と圧勝した。

 ネイマールとメッシが今季初めて揃って先発したバルサは、開始早々の3分にネイマールのスルーパスからメッシが決めてあっさり先制。24分にテア・シュテーゲンのファウルでPKを与えるも、守護神が自ら止めてピンチをしのぐ。すると27分、再びネイマールとのコンビネーションからメッシが追加点。ネイマールの2アシスト、メッシの2ゴールで、バルサが2対0として前半を終える。

 後半も畳み掛けるバルサは50分に、ネイマールの直接FKで3点目。59分にネイマールのクロスからイニエスタの豪快なボレーシュートで4点差とすると、直後にルイス・スアレスのアシストからメッシがハットトリックを達成。同選手はこれがCL通算86点目となった。その後もL・スアレスが終盤に2ゴールを加え、7対0と圧勝。2012年のレヴァークーゼン(ドイツ)戦での7対1を上回る大差で、CLでのホーム連勝記録を12試合とした。なお、バルサはセルティックと前回対戦した2013年の試合でも6対1と大勝している。

 ルイス・エンリケ監督は「相手がどこかは関係なかった。美しく、素晴らしい精度だった。これを前にしては、相手は大したことができない」「最高の形で大会をスタートすることができた」とご満悦。メッシについては、「あらゆるポジションでプレーする自由がある。どこでプレーしても、彼は世界最高の選手だからね。それがトータルフットボールだ。だからこそ、彼は歴代最高なんだ。数字だけでなく、サッカーを見る目からもね」と惜しみない賛辞を寄せた。

 大敗を喫したセルティックのロジャース監督は、「恥じることはない。相手は我々よりも優れたチームだ。しかし、もちろん落胆している」「これほどの大量失点で敗れるのは受け入れがたい」と肩を落とした。

 なお、同日に予定されていたグループCのもう1試合、マンチェスターC(イングランド)対ボルシアMG(ドイツ)の一戦は、大雨のため14日に延期となった。(STATS-AP)

最終更新:9月14日(水)10時23分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]