ここから本文です

【BOX】細川KO宣言、太尊「全力で倒しにいく」…11・23ダブル東洋太平洋戦

スポーツ報知 9月14日(水)6時33分配信

 プロボクシングの六島ジムは13日、大阪市内で会見を開き、11月23日に大阪・住吉スポーツセンターで、ダブル東洋太平洋タイトルマッチを行うと発表した。スーパーウエルター級王者の細川貴之(31)は同級14位の大石豊(井岡弘樹)と2度目の防衛戦、ミドル級1位の太尊康輝(23)は同級王者のドゥワイト・リッチー(オーストラリア)に挑戦する。細川は「KOで勝ちたい」と闘志。2度目のタイトル挑戦となる太尊は「全力で倒しにいく」と意気込んだ。

 また、ストロング小林佑樹(25)は、11月6日に韓国・ソウルで、同級王者・金藝俊(韓国)とのIBFアジア・スーパーバンタム級タイトルマッチに挑む。

最終更新:9月14日(水)16時16分

スポーツ報知