ここから本文です

ポケモンGOでも「キミに決めた!」 相棒ポケモンと歩こう

アスキー 9月14日(水)13時49分配信

今回のアップデートで、新たにポケモンを相棒として連れ歩けるようになりました。

 米ナイアンティックは9月13日(現地時間)、スマホ向けアプリ「ポケモンGO」をアップデートしました。
 
 目玉は「相棒を選ぶ」機能の追加。相棒になるポケモンを設定して、指定の距離を歩けば、進化や強化に必要な「アメ」がもらえます。
 
 設定の方法はカンタン。プロフィール画面から右下の「≡」アイコンをタップして、「相棒を選ぶ」をタップ。あとは相棒にしたいポケモンを選択するだけ。
 
 アメをもらうのに必要な距離は、ポケモンごとに「1km」「3km」「5km」と異なります。アメ不足で進化できなかった、強化しきれなかったモンスターを連れて歩くもよし。ビジュアル重視で選ぶもよし。トレーナー次第といえますね。
 
 初代「ポケットモンスター」(「緑」でした)を少年時代に時間を忘れてプレーした筆者としては、ポケモンGOがリリースされたとき、「ポケモンと一緒に歩く」という子供の頃に夢想していた世界が、ARとはいえ現実になったみたいだ……と感慨深いものがありました。相棒のポケモンが選べる今回のアップデートによって、ますますその思いが強くなった気がします。
 
 ゲームの中はもちろん、アニメでも、トレーナーが「ポケモンをモンスターボールに入れずに、横に連れて歩く」という描写がありました。それを見て、「自分もあのポケモンと一緒に過ごしたい!」と思った人は少なくないのでは。アメがもらえるという実益(?)以上に、プレイヤーにとっては胸がワクワクする機能だと思います。
 
コジマ
 
1986年生まれ。担当分野は「なるべく広く」のオールドルーキー。ショートコラム「MCコジマのカルチャー編集後記」ASCII倶楽部で好評連載中!
 
人気の記事:「カシオの1000円腕時計“チプカシ”を買う シンプルこそパワー」「なにこれヤバイ! 『パラッパ』『Rez』並の衝撃『PlayGround』」「【閲覧注意】オオグソクムシと幻のカニを食べる 高田馬場『米とサーカス』」
 
 
文● コジマ

最終更新:9月19日(月)17時13分

アスキー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]