ここから本文です

ビビアン・スー、愛息とのツーショットを公の場で初披露 ママの顔に/台湾

中央社フォーカス台湾 9月14日(水)18時36分配信

(台北 14日 中央社)タレントのビビアン・スー(徐若[王宣])が14日、台北市内で新書発表会に出席し、昨年8月に生まれた第1子のダルトンくんを報道陣の前に初めてお披露目した。愛息を抱くとビビアンは母の顔に。いつも一緒にしている遊びを行うなどして溺愛っぷりを見せつけた。

ビビアンは妊娠中の142日間におよぶ入院生活やこれまでの人生の歩みをまとめたフォトエッセイ「我的倒頭栽人生」を今月13日に出版。同書にはビビアンの幼少期や音楽ユニット「ブラックビスケッツ」として活躍していたころの写真も収録されている。

ビビアンはフェイスブック上ではダルトンくんとのツーショット写真を度々公開してきたが、公の場に2人で登場するのは初。ダルトンくんは、会場に詰め掛けた50台以上のスチール・テレビカメラを前に臆すること無く、平然とした様子で、未来のスター誕生を予感させる貫禄を見せていた。

今後の目標について「第2子を生みたい」と明かしたビビアン。だが、夫には前妻との間の娘2人合わせてすでに3人子供がいるため、拒否されているという。「夫を頑張って説得したい」と妊娠への意欲を示した。ドラマや映画への出演については「来年以降」と語った。また、「長年の夢だった」とMBA(経営学修士)コースに合格したことに言及し、学業に対するやる気ものぞかせた。1カ月に3日ほど授業に出席し、早ければ2~3年、遅ければ5~6年で学位を取得する予定だという。

(名切千絵)

最終更新:9月14日(水)18時36分

中央社フォーカス台湾