ここから本文です

ピルロ、セリエA復帰の可能性があったことを明かす「インテルから話はあったが…」

GOAL 9月14日(水)18時4分配信

ニューヨーク・シティに所属する元イタリア代表MFアンドレア・ピルロが、セリエAに復帰する可能性があったことを明かした。イタリア『スカイ』が報じた。

ピルロは昨夏、欧州でのプレーに区切りをつけ、アメリカのニューヨーク・Cへと移籍した。しかし、その直後に古巣であるインテルから移籍の打診を受けていたと明かし「インテルから話はあったが、最終的にアメリカに残ることを選んだ。正しい決断だったと思うよ」と話している。

一方、2011年から2015年までプレーしていたユヴェントスは昨夏に続き、今夏も大型補強を続けている。古巣の変化にピルロはポジティブな印象を受けているようだ。

「セリエAを外から見てみると、なかなか悪くないんじゃないかなと思うよ。少しリーグ・アンのようではあるけどね。ユヴェントスはパリ・サンジェルマンのようにリーグ内の他チームと比べ、強すぎる。(ポール)ポグバを売ったのは正しいと思うよ。今夏に獲得した選手たちを見れば、納得できる」

ユヴェントスは今夏、ゴンサロ・イグアイン、ミラレム・ピアニッチ、ダニエウ・アウベスといった実力者を獲得。ピルロが言うとおり、正しい方向に進んでいるといえそうだ。

GOAL

最終更新:9月14日(水)18時4分

GOAL