ここから本文です

インザーギ氏が予想するチャンピオンズリーグ決勝のカードは「バイエルン対ユヴェントス」

GOAL 9月14日(水)18時29分配信

元イタリア代表FWで、監督としてミランを率いた経験を持つフィリッポ・インザーギ氏が、今シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)について語っている。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

インザーギ氏は現役時代、ミランで二度の欧州制覇を果たしている。イタリア勢の最盛期を知るインザーギ氏は、ユヴェントスに決勝へ進出する力があると予想した。

「決勝はバイエルン対ユヴェントスになるだろう。バイエルンを率いる(カルロ)アンチェロッティは素晴らしい戦術家だし、ユヴェントスは(ポール)ポグバを売って、(ゴンサロ)イグアインのような選手を獲得した。間違いなく正しい方向に進んでいる」

また、ナポリがダークホースになる可能性に言及し「イグアインを失ったが、(アルカディウシュ)ミリクを獲得し、穴を埋めた。(ホセ)カジェホン、(ドリエス)メルテンスといった選手がゴールを奪えることも忘れてはならない。(マウリツィオ)サッリ監督の幸運を祈っているよ」とコメントしている。

GOAL

最終更新:9月14日(水)18時29分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。