ここから本文です

AKB48宮脇咲良 1人焼き肉を告白「職業アイドル18歳」

東スポWeb 9月14日(水)11時39分配信

 HKT48とAKB48の兼任の宮脇咲良(18)が1人焼き肉をしたと13日、自身のツイッターを更新して告白した。

 よほど焼き肉が食べたかったらしく「平日の夕方に1人焼肉をする 職業アイドル18歳」と鉄板と肉の写真を掲載。

 その直前のツイッターには「明日から痩せようと決断して『じゃあ、今日は最後の晩餐!食べちゃえ!』と食べるはいいものの、次の日ご飯会が入って、結局2日間ただ食べちゃっただけになり、ダイエットが中々始められない永遠ループはハマると抜けだせない…そして結果的に、ダイエット決断する前の方が痩せてたりする 切ない」と、乙女心をツイートしていた。

 ユーザーからは「言ってくれればお供したのに」

「1人焼肉できるのすごい」

「たくましい」

「最後の晩餐」などとメッセージが届いている。

 宮脇は3月9日発売の43枚目シングル「君はメロディー」において、単独センターを務め、5月から6月にかけて実施された「AKB48 45thシングル選抜総選挙」では6位になり、シングル選抜メンバー入り。グループの新たな顔として活躍中だ。

最終更新:9月14日(水)11時58分

東スポWeb