ここから本文です

デンソー、20年度の売上高1000億円目標 自動車以外の8分野事業化

SankeiBiz 9月15日(木)8時15分配信

 自動車部品大手デンソーは14日、主力の自動車関連以外の新事業の売上高を2020年度に1000億円に引き上げる方針を明らかにした。15年度の売上高は624億円だったが、産業用ロボットやエネルギー関連機器に加え、医療や農業、バイオ技術など新たに8分野の事業化を進める。

 8分野のうち次世代ロボットは自動車部品のセンサー技術を生かし、小型無人機「ドローン」で老朽化した橋を点検するサービスを18年から始める。医療では手術をサポートする設備を開発しており、販売を推し進める。新事業を統括する伊藤正彦専務役員は記者会見で「新車の販売台数に左右されない収益構造を目指したい」と述べた。

最終更新:9月15日(木)8時15分

SankeiBiz